つかびーの技術日記

情報系修士卒のWeb系技術日記です。現在のフォーカス分野はアドテクです。

Macにtd-agent(fluentd)をインストール(homebrewは2014/9現在、もう使えない)

   

td-agent(fluentd)をMacにインストールしよう!と思ったとき、大半の人はhomebrewを使おうと思うのでは無いでしょうか。ですが、2014年9月現在、homebrewではインストールできません。

今回はhomebrew無しでtd-agentをインストールする方法についてです。ちなみにtd-agentはfluentd+Rubyのパッケージという感じの物です。fluentdのオールインワンパッケージ的な感じです。

homebrewではインストールできない

2014/9現在、homebrewではインストールできなくなっています。

ここ(http://d.hatena.ne.jp/katsyoshi/20130419/1366363964)などを見るとできそうに見えるのですが、現在では無くなってしまいました。

このIssue(https://github.com/treasure-data/td-agent/issues/50)とか見ると、どうやら2014年6月あたりからhomebrewはdeprecatedになってしまったようです。

という訳で、代わりに.dmgを使うように指示されているので、そちらからインストールします。

インストール

公式サイトからdmgをインストールして後はダブルクリックするなりしてインストールします。

設定ファイルの場所

fluentd自体のlogファイルの場所

起動・停止

起動確認

デフォルトでは24224ポートでLISTENするはずなので、以下のようなコマンドで調べられます。

plistありますし、多分OS起動時に自動で起動するのではないかと思います。

以上、簡単ではありますが、homebrew無しでのインストール方法についてでした。

 - ライブラリ