つかびーの技術日記

情報系修士卒のWeb系技術日記です。現在のフォーカス分野はアドテクです。

Jenkinsで502 Bad Gatewayが出る問題を解決

      2013/12/20

先の投稿(Jenkinsを導入してGithub, Bitbucketから自動ビルドを可能にするまで)で無事Jenkinsを導入することに成功し、その手順を記した訳ですが、道のりはそれなりに険しかったです。

ここでは、その中で苦戦した502 Bad Gatewayを取り上げます。

502 Bad Gatewayが出てしまう。

Jenkinsのインストールと設定が終わり、いざアクセスして見よう!というときになぜか502 Bad Gatewayが出るという事態におちいりました。

色々nginxやtomcat, jenkinsを再起動したりしているうちに繋がるようになる・・・iptablesは関係なし・・・という所まで突き止めましたが、nginxのログを見ても、以下のようなエラーが出るだけでさっぱり分からない・・・ぐぐっても謎という状態でした。

ここでふと、そもそもちゃんとサービス起動してるの?と思い以下を実行。

結果がないので、LISTENしてない・・・?もういっちょ確認。

Connection refusedされます。

初めからjenkinsのログを見なかった自分が間違っていました・・・。問題はnginxではなく、Jenkinsだったようです。

Tomcatでも8009ポートを利用しているので、ここと重複していた・・・というオチでした。

これで上手く行くようになりました。

 - ツール ,