つかびーの技術日記

情報系修士卒のWeb系技術日記です。現在のフォーカス分野はアドテクです。

JD-Eclipse(Java Decompiler)の公式サイトが消えてるので、移転先を探しました

   

今回はJD-Eclipse(Java Decompiler)の話です。

JD-EclipseはEclipse用の逆コンパイラプラグインです。.classを逆コンパイルして.javaに変換してくれます。JDK標準のjavapコマンドでは逆アセンブルまでしかできませんし、JADはJava1.5までしか対応していません。JD-EclipseはJavaプログラマーの必須ツールと言っても過言ではないでしょう。(ちなみに、JD-EclipseはJava Decompilerの一プロダクトで他にはJD-GUIというEclipseなしで使えるものもあります。)

そんなJD-Eclipse(Java Decompiler)ですが、色々なサイトを見ると以下のようなURLを使ってEclipseでインストールするように指示しています。

http://java.decompiler.free.fr/jd-eclipse/update

しかし残念ながら現在は使えません。上記ドメインを見に行くと404になります。

このままでは困るので、移転先を探しました。

http://jd.benow.ca/

English版のWikipediaにありましたが、上記のURLに移ったようです。

JD-GUIが欲しければ上記のURL内からDLしてください。

JD-Eclipseが欲しければ上記のURL内のOffline installationからzipを落としてインストールするか、Eclipse上から以下のURLでインストールすればOKです。

以上です。JD-Eclipseを利用する場合はVC++2008パッケージが必要なので、それもインストールしてください。

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 Redistributable Package (x86)

Microsoft Visual C++ 2008 SP1 Redistributable Package (x64)

 - ツール ,